チャットレディ・配信者・ライバーは賃貸契約は可能?部屋を借りれる?

2019/11/05

チャットレディの税金・確定申告・賃貸契約

t f B! P L

チャットレディ・YouTuber・ライバー・配信者は賃貸契約はできる?部屋を借りれる?


はい、借りれますよ。私は現役時代に賃貸で何度か引越しをしてます。

ただなかには確定申告をしていないチャットレディや配信者もたまにいるとか噂を聞きますが

確定申告をしてないチャットレディさんは、自分の名義で借りるのは少し難しいかもしれませんね。(でも貯金があれば不可能ではないですよ!)





私の場合ですが、賃貸契約時に不動産屋に確定申告書類の提出をすることも何度かしてます(収入証明書の代わり)が、借りたい物件の管理会社及び貸主側によるといえます。


チャットレディや配信者、ライバーなどの場合、会社の正社員ではないので、在職証明書のようなものが一般的にはないので、事務所所属ならお給料の支払い証明書(会社に出してもらう)など、在宅の個人登録なら確定申告書類(又は銀行の残高証明書)の提出が必要になるかと思います。

私の場合はそうで、どちらかを引越しの度に不動産管理会社に提出しました。

ちゃんと働いていて、毎月収入がありきちんと家賃を払っていけるかのチェックのようなものだそうです。

でも最近は外国人など、保証人が立てれない方向けに保証人不要(保障会社をつける)のプランをやっている賃貸管理会社が結構あると思います。


そういう会社の場合、確定申告書類の提出よりも銀行の残高証明書の提出を求められたりしました。

これは残高証明・・・万円が必要と言われ、その分の証明書を発行して提出しました。

家賃の金額や、管理会社もしくはマンションの貸主の大家さん(個人経営か業者か)によっても違うようです。




職業については、確定申告書類を不動産屋に提出した場合は、その書類に記入済ですが

「ネット関係ってどんなお仕事されてるんですか?」と聞かれることが多いです。


個人的な私見ですが・・・

「チャットレディです。」とか「配信やってます。」とかは

あまり言わない方が良いと思います(笑)


仕事ではありますが、深夜などうるさいと思われて、騒音面で嫌がられる可能性高いです。

最近は不動産屋さんもYouTuberとかもちろん知ってますし、本音は社会的信用のある

うるさくない静かな入居者に住んでほしいはずですからね。


私は青色申告の確定申告書類の業種欄には、「インターネット関連〇〇」的な感じで書いてたので
物件の申し込み時に「もしかしてYoutuberとかですか?」と不動産屋に数度聞かれたことあります。

「違います違います!なんたらかんたら・・・・(笑)」などと

面倒でもあるしチャットレディや配信をしてるとは言いませんでした。

これはネット回線の確認をわりと慎重にしたせいもあるかもしれないです。

チャットレディのネット配信にはマンションの回線が何が使えるかは重要なことなので

部屋探しの時は、要確認です。

(最近は新築だと管理会社のプランのWi-Fiが初めから付いてて、入居すぐに光回線を引けるかわからないものもよくあります)


あと、ひょっとしたらYouTuber、配信者などで、ここ数年の間にニュース等で迷惑行為で問題になった人もいるので、「YouTube、配信やってます。」と答えると、貸したがらない不動産屋もいるのかもしれないですね。




個人事業主だということは、申し込み時や、書類提出時で伝わってますが、
事務所物件ではなく借りるのは住居用の物件の場合は(そこに住んで在宅で仕事もする場合)

人の出入りが激しいとか、人を呼んで事務所的な使い方はしないか?など契約時に聞かれたりすることもありました。

それはありません。ときっぱり答えてくださいね。
実際に人を呼んでの事務所使いは避けた方が無難だと思います。(事務所可物件でない場合)


在宅の個人事業主でネット関連で、配信ではなくて静かに仕事をしている方々もいます。


事務所可物件じゃなければ、「在宅で人の出入りが多い仕事」なら借りるのがきびしいのでは?と思います。



賃貸契約時に提出を求められる、残高証明書の金額ですが、これは借りる部屋の家賃によるかと思います。

都会か郊外か、住む地域にもよるのかもしれないです。


お部屋の探し方は、運やタイミング、難しさもありますが、できるだけ鉄筋で防音のしっかりしたところを選んでくださいね。


お隣と接してない方の部屋でお仕事する。とか、床や壁に防音材を張ったり工夫も必要だと思います。

通勤チャットレディの人は、この点に関しては楽ですね♪


詳細はクリック↑♪


QooQ